次回29日週発送【FLAKE】サイト限定お得な増量パウチタイプ
次回29日週発送【FLAKE】サイト限定お得な増量パウチタイプ
次回29日週発送【FLAKE】サイト限定お得な増量パウチタイプ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 次回29日週発送【FLAKE】サイト限定お得な増量パウチタイプ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 次回29日週発送【FLAKE】サイト限定お得な増量パウチタイプ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 次回29日週発送【FLAKE】サイト限定お得な増量パウチタイプ

次回29日週発送【FLAKE】サイト限定お得な増量パウチタイプ

通常価格
¥950
販売価格
¥950
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

 ≪現在SOLD OUTとなっております。次回の製造・発送は29日週予定となっております。大変恐れ入りますがあらかじめご了承くださいませ。≫

ビーガンやベジタリアンに不足しがちなビタミンB12も補うことができる『FLAKE』のパウチタイプです。

※クリックポスト対応商品。

※現在受注生産となっております。

※本商品はパウチ1袋です。瓶は付いておりません。

 

女性や子どもの成長に大切な亜鉛、鉄、マグネシウムなどのミネラルやビタミンB群や葉酸などのビタミンを豊富に含みます。

パルメザンチーズのようにサラダやパスタにふりかけるだけ。

毎日の健康的な生活を美味しくサポートするアイテムです。

ぜひ日々の食卓でお楽しみください。

 

内容量:100g  

原材料:カシューナッツ(ベトナム産又はインド産)、酒粕、ニュートリショナルイースト、塩

本品は、小麦粉・乳・卵を含む製品と共通の設備を使用しております。

 

  • 【江戸時代から受け継がれる伝統的な手絞り取られた酒粕】

パルメザンチーズの風味に使用している酒粕は、江戸時代より伝わる伝統的な「手搾り」で作られている弊社地元、茨城県の酒蔵「稲葉酒造」の酒粕です。

日本酒を作る際にできる副産物の酒粕には、ペプチドやアミノ酸、麹菌や酵母の働きにより生み出された多様な成分が含まれており、健康や美容の維持に繋がるとして女性から多くの支持を得ています。

 

  • 【お客様の声】

サンプリングで商品をご利用いただいたお客様の声をご紹介いたします。

・ビーガン食に興味があり、お野菜だけではなかなか取ることができない栄養素を補うため毎日食べています。 20代前半女性

・妊活中です。夫がなかなかサプリメントを飲んでくれないので毎日の食事に取り入れています! 20代後半

・子供が美味しい!とぱくぱくサラダと食べています。 30代後半女性

・美味しくて、毎日楽しみで帰りたくなるほどお気に入りです! 20代後半女性

 

【原材料と栄養価】

原材料:カシューナッツ(ベトナム産又はインド産)、酒粕、ニュートリショナルイースト、塩

栄養成分表示(100g当たり):エネルギー551kcal、たんぱく質24.0g、脂質37.5g、炭水化物29.4g、食塩相当量3.3g

*1 日本食品標準成分表

*2 「日本人の食事摂取基準」(2020年版)

 

【おすすめの使い方】

・サラダやパスタに振りかける

・パスタ

 ⎿いつものパルメザンチーズの代わりに

 ⎿ペペロンチーノ風に、オリーブオイル・塩・胡椒と和えて

 ⎿青のり、オリーブオイル、胡椒で和えて、即席パスタソースにも

・洋風スープ(コンソメ、トマト、オニオンなど)に入れる

・グラタンに振りかける

・揚げ衣(カツ、コロッケ、フライなど)に混ぜる

・オートミールやおかゆに振りかける

 

 

【菜食栄養学セミナー主催 山﨑由華さんからのコメント】

牛乳を原料に作られている通常のパルメザンチーズには、乳タンパク質のカゼインが含まれていますが、FLAKEに含まれるタンパク質は植物由来のため、腸に負担がかかりにくく、さらに食物繊維が豊富で腸内環境を健康的に保つのに役立ちます。

プラントベースのチーズ代替品は、精製された原料や添加物が使われていることが多く、毎日食べたくなるようなヘルシーな商品とは言えないものが多いですが、FLAKEは健康面からも、美味しさからも、毎日取り入れたくなります。

 

サラダやパスタ、炒め物に振りかけてみたり、リゾットやグラタン、ポテトサラダ、スープにちょい足ししてみたり、揚げ物の揚げ衣に混ぜ込んでみたり、いつもの料理にプラスαで使うことで、美味しさも栄養もちょい足ししてみるのもいいかもしれません。

 

~プロフィール~

カナダの大学で栄養学を専攻し、勉強していく中で2016年からヴィーガンな暮らしにシフト。日本でも気軽に健康的な菜食を取り入れられるよう、2018年から生活感の溢れる菜食ごはんアイデアをYouTubeInstagram を通して発信。2020年よりnote やセミナー を通して菜食栄養学について伝えたり、コスモポリタンの連載執筆、菜食に関連した商品やプロジェクトの監修、レシピの開発提供などの仕事もしている。